2009年07月14日

マネーパートナーズやフォーランドなどのFX口座開設もオススメ

外国為替証拠金取引(FX)の取引を始めるには、まず、取引をする業者を選ぶ必要があります。
業者を選んでしまえば、インターネットで口座開設の申し込みができるし、パソコンや携帯電話がネットにつながる環境であれば24時間いつでも取引ができるから、FXというのはとても便利だといえます。
スワップ金利が高いフォーランドや初心者に人気の外為どっとコムは人気の業者となっています。ただ、たくさんある業者の中からどこの業者と取引するのがいいか?ということになると、選択肢がたくさんありすぎて困ってしまうでしょう。

そんなときにはまず、外為比較のサイトなどを利用して自分の希望にあったところを選ぶのがいいと思います。
レバレッジ比較やスプレッド比較をはじめ、キャンペーン比較や通貨ペア数などさまざまな特徴でランキングされているから、自分の求める業者が探しやすくなります。初心者が取引しやすい、というような比較もあるので、取引に不安がある方も安心です。

例えば、あるサイトの外為比較を参考にしてみると、「信頼性」でランキング1位になっているのは「マネーパートナーズ」。この業者は上場会社が運営していることで信頼性が高いと評価されているようです。人気度なら「外為オンライン」。スワップ金利の高さや、取扱い通貨数が多いことなどが人気の秘密らしいです。

このように、たくさんの業者が紹介されている比較サイトですが、気になるところがあれば、すぐに口座開設するのではなく、まずは資料請求してみるのもいいでしょう。パソコン画面上ではなく、印刷されたものでいくつかの業者を並べて比較してみると、じっくり考えることもできます。資料を請求したからといって、口座開設などをしつこく勧誘されることはないのでそのへんは心配いりません。

2009年06月06日

エルセーヌのメンズエステの体験などがおすすめ

男性でも「美しくなりたい」と思うのは、現代では普通だと思う。いや、美しいといっても、最近流行のオネエ系というわけではなくてね。彼らは、男とはいえ、その辺の女よりきれいだったりするし、その努力はすごいと思う。本当に尊敬する。世の中の女性も見習ったほうがいい。

でも、自分が言いたいのはそうじゃなくて、「男としての魅力」って意味の美しさのことね。例えば、引き締まったボディとか、整えられたヒゲとか、薄すぎず、濃すぎない体毛とか、あとは、にきびあとのないすっきりした顔とかね。

男だって、意外と自分の外見に対する悩みは多いのだ。でも、メンズエステに通うと、そういった悩みから解消される。エステといっても、大きなところから小さなところまで、いろいろあるけれど、エルセーヌなら、とても有名だし、そのぶん安心していけるんじゃないかなぁ?ここは女の人のエステって印象が強いけど、エルセーヌはメンズエステも評判がいい。だからおすすめだ。

と言われても、そこでいきなり申し込むのは抵抗あるだろう。だから、まずはエステ体験コースからいくといい。通常の施術よりもかなり格安の料金でできる有料体験コースはもちろん、無料で体験できるコースもある。内容も、メタボ対策から、フェイシャルマッサージまで、いろんなコースが用意されている。それを体験してみて、自分にあわなければやめればいいし、気に入ったならば、会員として申し込めばいい。
いまなら、キャンペーン中で入会金無料だし、10万円以上のコース申し込みで10%割引。かなりお得になる。

もちろん、そのときは気に入って入会したけど、やっぱり考え直したい、やめたいと思ったら、法律で定められた期限内ならクーリングオフだって可能だ。へんなエステだと、なんだかんだと理由をつけてクーリングオフさせてくれなかったりっていうトラブルがたまにあるけれど、そこは大手のエルセーヌ、そんなおかしなことはないから安心していてOKだ。

自分を美しく磨きたいなら、「エステに行こうか?どうしよう?」なんて悩んでないで、行動したほうがいい。何事も体験してみるのはいいことだ。

2009年05月27日

ETC車載器無料キャンペーンをすすめられた

今日、車を点検に出しに行ったら、ETC車載器をすすめられた。なんでも、今ならETC車載器無料で付けられるらしい。でも、カードとか作らないといけないし、ちょっと面倒な感じもしたから、チラシだけもらって帰ってきた。

たしかに、高速道路とか、少し安くなるみたいだけど、あんま使わないんだよね、高速道路。
でも、小さい機械だし、邪魔にはならなそうだな。う〜ん。必要ない感じもするし…どうしよう。

チラシを見ると、ETC車載器無料キャンペーンの横に2万円相当の品って書いてある。そんなに高いんだ!ETCっていうものは!あんなに小さい機械なのにね。あ、機械も3種類から選べるみたい。白いのもあるんだ。せっかく内装が可愛い車買ったから、あの、黒い機械つけるのは嫌だったけど、白ならいいかもしれないな。

つけようかなぁ。カードつくればETC無料なんだよね。あ、ETCは無料じゃないか。機械と取り付けが無料なんだ。
それと、カードも年会費無料だって。それならいいかな。
「やっぱ、お得かも!決めた!つけよう」
そう思ったら、即、実行!だって、人数限定って書いてるんだもん。急がないとでしょ。

さっそく、車屋さんに電話をしてみると、まだ、あの白い車載器は残っているとのこと。よかった。
今なら、お店も空いているとのことなので、早速、行ってくることにした。
機械って、その場ですぐに付くものなんだね。待ってる間にカードを申し込めばいいんだ。引き落としの口座がわかるものと、ハンコを持っていけばいいんだよね。

よし、必要なものは準備した。行ってこよう!

2009年05月15日

FXキャンペーンに誘われて口座開設をすることにした

友人に誘われて、FX取引を始めることにした。

本当ならば、こうやって始めてFXを始める場合には、FX口座開設キャンペーンランキングとかで取引業者を選んでから始めるんだろうけれど、僕の場合には、友人から誘われたこともあって、悩むことなく、友人と同じところで取引を開始することにした。

どっちにしろ、初めてやるんだからどこにしていいかなんてわからないからね。

それに、今、FXキャンペーン中でキャッシュバックやら、抽選で当たるプレゼントやら、お友達紹介で口座開設すれば、自分も相手もお得になるというんだから、やっぱり紹介で口座開設したほうがいい。幸いなことに、友人が使っているのは、FX比較サイトでも「少ない資金で始められる」というので評判のところだ。

投資は初めてだし、あんまりお金も余裕あるわけじゃないしね。FXってもともとが、少ない資金で始められるっていうのが売りなわけだから、数万円で取引できるようなFX業者がいい。

それにしても、最近じゃあ、FXっていうのは主婦までやってるって言う話だよね。不景気だから、だんなの給料下がってしまった分、奥さんがFXで稼ぐ!みたいな感じだって。週刊誌なんかで出てくる人だと、年間で何百万、何千万って稼ぐ人もいるらしいけれど、そうなると、だんなサン、全く立場なくなっちゃうよね。

うちの奥さんは今のところ、投資になんて全く興味ないみたいだけれど、もし、万が一、興味を持ってしまって、僕より稼ぐようになってしまったら困るなぁ。できるだけ、外為オンラインでFX始めたことがバレないように、こっそり取引をすることにしよう。

口座開設したところは、モバイル取引もできるところだから、携帯でも取引可能だからね。
もし、損なんてしてしまったら、怒られそうだしね。

2009年04月15日

FXの口座開設キャンペーンは魅力的

暇つぶしにネットやってると、よく画面のいろんなところに広告がでてるよね。

その中でも、「FX」っていうのの業者の広告、多いと思わない?FXは外為どっとコムみたいに。しかも、いつもすごく目立つところに大きく出てるから、気になってしょうがないんだよね。

でもさ、FXってさ、あれって、要するに投資のことだよね?広告には、取引手数料無料とか、FXの口座開設は無料とか出てるけど、投資なんて、一部の人がやるもんだと思ってた。

お金に余裕のある人たちがやるもんで、うちらみたいにいつも、「来月どうしよう?」なんて思ってる奴らには全く無縁なものじゃないかなぁ?って。あとは、投資だけで生活しちゃうような、一日中、パソコンの前から離れないような人たち。

お金のある人はあまってるお金を投資して、運がよければ、儲かってさらにお金持ちになる。儲かるのはいつもお金持ちだね。

それにしても、どうしてお金持ってると欲がでるんだろうね、よく、脱税とかで逮捕とかされてるのは全部金持ちだ。投資家で捕まる人だって、悪いことしたのは投資でお金ありすぎて、欲張りになったのが原因なわけでしょ、お金はありすぎるとろくな事ない。

画面には外為どっとコムという業者の広告が出てるよ。なんかのFXのキャンペーン中だって。それにしてもこうやって広告だけ見てると、実に魅力的な内容。でも、自分は絶対にやらないって決めてるんだ。だって投資なんて、危ない橋を渡れるほど、余裕はないからね。

2009年02月03日

FXをはじめたきっかけ

FXを始めるときっていうのは、みなさん、何がきっかけで、そのときどうやって取引先の業者を決めましたか?自分は、外貨預金からの転換組なのですが、利息の少なさに唖然としてしまって、即刻、解約、何か投資として魅力のあるものはないかと探すうちに、同じく外貨を扱うFXの存在を知ったのです。
大きな本屋さんに行けば、投資関連の書籍のコーナーに、FX比較サイトに関する本がたくさん置いてあります。もしかしたら一番種類が多いのではないでしょうか?それらの中には「初めての」とか「絶対稼げる」とか「初心者のための」とかいう言葉がつけられているタイトルが多くあります。これを見ると、初めてFXをやる人のために書かれた本がとても多いことに気付くのですが、中身はそれほど簡単ではないような気もするのです。
それとも、自分が理解できていないだけなのでしょうか?

インターネットでFXを検索してみても、同じことが言えます。こちらの方は「FX業者比較ナビ」や手数料に関するコストなどで決める「FX比較」などがあり、より具体的に業者選びをすることができますが、こちらは業者についての記述が多いので、FXそのものについて知りたい場合には、わからないことが多く、やはり、概要を知りたいなら、書籍がいいのではないでしょうか?

自分としては、ある程度、書籍で勉強したあとに、FXランキングなどを利用して業者を選び、資料請求してから決めるのが良いのでは?と思ったのですが、なんだか時間がかかる気もします。みなさんはこれについてどう思うでしょうか?

2008年12月16日

なぜ商品先物は上昇していたのか

新聞の経済面、原油はもちろん、とうもろこしなどの穀物の価格の高騰の背景には、商品先物取引のような投資目的が原因になっているということがあるようです。

商品先物取引は、株や会社ではなく、金などの金属、、原油やともろこしなどの穀物といった、商品そのものに投資します。一定期間後の金額を予想し、その額で商品を手に入れて、取引時の実際の市場価格との差額で利益を得たり損したりする取引方法なのです。

こうして、実際には自分が使うことの無い商品を取引することで利益を得ることができるのですが、こういった投資が、原油価格の高騰に拍車をかけているといえるのです。

さらに、富裕層の投資ゲームで、莫大な利益を上げている人がいる反面、穀物の値段がつりあがり、食料がかえずに、生活が苦しくなる貧困層の方が大勢いるというのもまた、現実におこっているのです。

この商品先物取引と似た投資方法が日経225先物というものです。株を商品としてあつかいますが、特定の会社の銘柄ではなく、毎日の日経平均株価の動向を予測して取引をする方法なのです。

しかし、この日経225は日経平均株価の100倍の金額が1単位となるので大きな資金が必要となり、個人ではなかなか手の出せない高額商品でした。そこでその10分の1の資金で投資できる、日経225ミニという商品が発表されたところ、個人投資家の間で話題となり、今では投資の主力商品のひとつとなっています。